水廻りのリフォーム Renovation of water around

洗面ユニットを自己流に水廻りリフォーム

お洒落なキッチン

大阪の枚方に新築で家を建ててから20年以上経って、清潔感がなくなっていた洗面所と数年前に整髪料のボトルを落としてできた洗面ボールの小さなヒビが気になっていました。
意を決して、給湯器の交換時にお世話になった水廻りリフォーム業者に相談しました。工事範囲は洗面ユニット交換、床のCFシートと壁・天井のクロスの張り替えで、予算は15万円までと想定しました。2時間ほどの説明を受け、洗面ユニットを幅90cmのカウンター式、床と壁・天井は一般的なグレードで水廻りリフォームの見積りをお願いしました。
後日提示された金額は、13.5万円ほどでしたので即決し床や壁・天井の柄は着工までに決めることとしました。そんな時、たまたま立ち寄った家具・小物店で妻がレトロ調の鏡を見つけ買ってしまいました。値段は1.2万円で、縦が75cm、横が50cmほどで、周囲のスティール枠にはデザインされた花と昆虫が飾られていました。スティールは風化したようなレトロな色合いで塗装されており、妻はその鏡を新しくなる洗面所に使えると考えたようです。水廻りリフォーム業者に相談の上、洗面ユニットの鏡部分を外すこととなり、壁クロスもその鏡に合わせて選び直しました。
工事は3日で終わり、すっかり雰囲気の変わった洗面所は他には無いオリジナルなものとなり妻は大満足です。最終工事金額は、鏡部分を減額した12.5万円とレトロ鏡の1.2万円で計13.7万円となり当初の予算15万円の範囲内で収まりました。

RECOMMENDED ARTICLE

知っておくべき水廻りリフォームの時期

水廻りというのは毎日のように使うところであり、快適に利用をし続けていくためにはリフォームが必要不可欠な部分です。しかし、水廻りリフォームの時期がわからないという方も多いのではないでしょうか。水廻りリフォームは時期を逃してしまう…

READ...

洗面ユニットを自己流に水廻りリフォーム

大阪の枚方に新築で家を建ててから20年以上経って、清潔感がなくなっていた洗面所と数年前に整髪料のボトルを落としてできた洗面ボールの小さなヒビが気になっていました。意を決して、給湯器の交換時にお世話になった水廻りリフォーム業者に…

READ...

水廻りリフォームの時期について

普段の生活において、水というものは色々なところで使うものであり、私たちの生活には欠かせないものです。そんな水でありますが、水道管などの故障により生活に支障が出ると困ってしまうものです。そんな水廻りのトラブルというものはできる限…

READ...

水廻りはリフォームしないとどうなる?

水廻りリフォームを行わず、耐久年数が過ぎてしまいますと家に大きなダメージを与えたりするようなケースがあります。壁にちょっとしたひびが入っていたりして水が侵入したり、配水管が劣化により水漏れを起こしてしますと、家の柱が水により腐…

READ...